安全管理

Safety management

はじめに

Introduction

近年、学校教育活動における安全配慮と危険回避の徹底が求められる中、学校教育活動における負傷・疾病の多くが運動部活動において発生し、それらの発生総件数は増加傾向にあることから、部活動における安全対策の強化が求められております。その分野の研究が進む中で「類似する重大事故の多くが過去に全国のどこかで起きていた」ことが明らかとなり、今後においてはそのような「予見可能な事故」を見逃すことなく、未然に防ぐための取組と対応が求められるところです。

当連盟では、主催事業において発生した重大事故の反省と得られた教訓を風化させることなく、すべての活動の前提に「安全」を位置づけ、栃木県教育委員会との連携を深めながら、諸活動を適切に展開するよう努めています。

関連リンク

安全の取組

Our approach to safety

ただいま、安全の取組に関するお知らせはございません。

安全管理提出書類

Papers

専門部は、支部大会を含む「主催等大会」開催初日の(1か月+2日)前までに栃高体連事務局へ、4点セット(=要項/危機管理フローA 組織図/EAP/事故防止確認シート)を提出することとなります。

危機管理マニュアル

Safety management manual

日常の運動部活動や競技会における事故防止と安全対策を徹底するため、緊急時に備えた事前の危機管理と緊急事態発生時の対応等について、危機管理マニュアルとしてまとめました。各専門部に係わるすべての関係者が、安全確保と危機管理への高い意識と、事故や怪我防止のために必要な知識や技能を持つことによって、参加するすべての生徒が安全に活動できる体制を整えてまいります。

感染対策

Infection control

加入保険と障害見舞金制度

Insurance

主催事業等の運営にあたり、審判役員を含む参加者が受けた被害等に対し適切な補償がなされるよう、保険に加入するとともに、障害見舞金の制度を設けております。内容詳細については、事務局までお問い合わせください。

Page top